【技適】技適のないスマホは「使えない」のか?

NO IMAGE

総務省電波利用ホームページ「海外から持ち込まれる携帯電話端末・BWA端末、Wi-Fi端末等の利用」

※あくまで個人的な考え方を書くので、これが全てではないです。

技適なしのスマートフォンは、購入は簡単にできてしまう。

アマゾンで「並行輸入品」と書いてあるのものの中には、「輸入品」ゆえに日本で販売される目的で生産されたわけではないので、技適を通ってない製品が多いです。(全てそういうわけではないです。例外もあります。)

そもそも技適がないとどうなのか?

技適を設けてる理由として悪質な電波利用を取り締まるというものがある。では、この悪質な電波利用とは何なのか?

例えばWi-Fiの電波を何キロメートルも飛ばすものや、異常な強さの電波を発するトランシーバーがある。そういった「異常・悪質な」電波を発するものを取り締まるのが目的なのです。

では技適マークがついてないスマートフォンがそういった電波を飛ばしてるかと言われるとそうではないです。

技適がついてないスマートフォンでもCE(EUでの同じような規格)やFCC(アメリカでの同じような規格)を通っているものも多く、そういった悪質な電波を飛ばしてるものではないです。

違法であるので、総務省に使ってる旨を伝えたとしても「使わないでください」と言われるだけそれ以上のことはないです。

結論

一番始めに貼ったURLから、日本の通信会社のSIMを使ってるかぎり何も言われない。

BluetoothやWi-Fiに関しても日付制限をしてあるがどう考えてもそんなもの測ってないと思えるので、実質黙認状態

結局、そういったものの輸入・購入や使用も「自己責任」なのである